RSS | ATOM | SEARCH
姫路城、倉敷、尾道、広島平和記念公園の旅
バスツアーの旅です。3日間で兵庫、岡山、広島の3県を旅しました。
まずは羽田から全日空で大阪の伊丹空港に。そこからバスで兵庫県の姫路城へと出発。

3月27日(日)
姫路城
とにかく真っ白!天守閣に到達するまで、攻めて来る敵がどんどん倒されていく色々な仕掛けが随所にあります。また途中、迷路の様になりどちらが目指す天守閣かわからなくなる作り。右往左往している敵がまた、ねらわれます。
この日は湯郷(ゆのごう)温泉に宿泊

3月28日(月)岡山県の倉敷
倉敷は以前にも来た事があり、倉敷紡績の倉敷アイビイスクエアに泊まった事があります。今回は町を散策するだけ。

倉敷紡績の最初の工場後。今はショップになっています。

倉敷館(観光案内所)

倉敷の後は岡山県に移動して尾道です。尾道の穴子重でお昼です。

尾道の風景

いい眺めでした。

続いて広島県に移動。広島平和記念公園です。
原爆ドーム

平和の鐘

原爆で亡くなった日本に徴用されていた朝鮮の方の慰霊碑。約3万人亡くなったそうです。

原爆の子の像/佐々木禎子さん

世界平和が訪れますように。
平和の火は1964年の東京オリンピックの時から一度も消えずに燃え続けています。今、世界には原子爆弾がなんと15,000発近くもあるんです。その全ての核爆弾が地球上から無くなるまで火は燃え続けるということです。

3月29日(火)広島県、安芸の宮島

昼食はやはり牡蠣です。最高に美味かったあ!
焼き牡蠣に牡蠣フライがメインです。

合わせたビールはクラフトビールで宮島ビールのペールエール。ペールエールはイギリスのビールのスタイルでとてもフルーティー。バナナの様な香りがして飲みやすく女性にも人気があります。爽やかなビールでフィッシュ&チップスがあいます。もちろん牡蠣にも抜群の相性でした。

日本一大きなしゃもじ。1本の木から作られています。



author:ヨシスタジオなか園, category:旅行記, 13:23
comments(0), trackbacks(0), pookmark
     
Comment









Trackback
url: http://blog.yoshistudio.oops.jp/trackback/1089415