RSS | ATOM | SEARCH
ゴーヤとピーマンの塩昆布炒め/おやじの料理
ベランダで育てているゴーヤ。一番良く育った物を収穫して料理しました。今年、植えたのが6月末。あまり育ちませんでした。もしかすると種類が違うのかもしれませんが、来年は5月の連休の頃に植えてリベンジしてみたいと思います。ちゃんとした緑のカーテンをつくりたい!

ゴーヤとピーマンの塩昆布炒め

材料:ゴーヤ(ハーフサイズ)1本、ピーマン2個、塩昆布20グラム、生姜みじん切り大さじ1/2、油大さじ1

1、ゴーヤは縦半分にして綿と種をスプーンでとり、薄切り。ピーマンは種を取り、縦2等分にして千切りにします。
2、フライパンに油を引き、生姜のみじん切りを入れて弱火で炒め香りが出たら、ゴーヤ、ピーマン塩昆布を入れ中火で炒め全体がしんなりしたら完成。
超簡単な調理でしたが、割といい副菜になります。塩昆布に旨味があるので充分いけます。

ピーマンの大きさと比べてもらえれば解りますが普通のゴーヤの半分のサイズです。もう少し大きくなるだろうと思ってそのまま育てていると、黄色くなって割れてしまいます。種類がちがうのだろうか?

blogram投票ボタン
JUGEMテーマ:おうちごはん
author:ヨシスタジオなか園, category:おやじの料理/沖縄, 09:55
comments(2), trackbacks(0), pookmark
     
Comment
まいど

なるほど塩昆布でやんすか
面白そうでやんす
拙は島豆腐が手には入ったらゴーヤチャンプルーを作ろうかと思ってるでやんす

我が家のゴーヤはまだまだ収穫できそうでやんすよ
ライコネンやねん, 2011/08/30 8:08 PM
ライコネンやねんさん、こんにちは。
じーまみー豆腐ですね。
私もいつもは木綿豆腐で調理しているので
本格的に作ってみたいです。

我が家のゴーヤはもうダメのように思います。残念。
ヨシスタジオなか園, 2011/08/31 12:16 PM









Trackback
url: トラックバック機能は終了しました。