RSS | ATOM | SEARCH
寄席文字教室 金華堂
JUGEMテーマ:アート・デザイン

出来はどうだろう?

毎月、第2日曜日は御徒町にある画材屋「金華堂」の5階で寄席文字教室があります。今日の課題は「鯉昇」。
朝から机に向かい7枚ほど書いてみました。右近師匠のお手本、寄席文字集成という師匠の作品集を見ながら書いてみましたが、段々解らなくなってきました。とりあえず、これで終了して一番出来のいいやつを課題作品として持って行きます。そろそろ時間です。出かけなくてはなりません。
author:ヨシスタジオなか園, category:江戸文字と寄席文字, 12:16
comments(4), trackbacks(0), pookmark
     
Comment
こんにちは。
私にはどちらが師匠のお手本か区別がつきません。
どちらも素晴らしいと思います。
筆が使えない私には、尊敬に値します。
kanouya, 2010/06/13 2:49 PM
kanouyaさん、今晩は。
ありがとうございます。
写真のは2枚とも私の書いた物です。
師匠のお手本は印刷された本になっているものなんです。
長年やっていると、違いが見えてきます。
歩みは遅いですが形のバランスとテクニックが解ってきます。
今回の提出作品は久々に票がとれました。
ヨシスタジオなか園, 2010/06/13 10:17 PM
向かって左の方が余白がイイ具合です。
浦和やま田, 2010/06/16 9:30 PM
浦和やま田さん、おはようございます。
さすがですね!
左の物を提出作品として持って行きました。
かっこいい余白は大事です。
ヨシスタジオなか園, 2010/06/17 7:54 AM









Trackback
url: http://blog.yoshistudio.oops.jp/trackback/1087940