RSS | ATOM | SEARCH
牛肩ロースのステーキなど
 本日の晩酌のおつまみはロースステーキに昨日のあまりと漬け物などでした。あまり調理する時間もなく簡単なものですませました。
というのも、今日はお彼岸で家族が集まり皆で墓参りをしたり、長々と楽しい会話をしたりで晩ご飯の準備の時間がなくなった次第です。皆でお昼に宅配のひつまぶしを食べた後、久々に話に花が咲いたわけです。調度、屋上の倉庫の改装をしているのですが大昔の節句の人形などが出てきたので皆で整理していました。そして、なんと、私の父が大きな布に描いた金太郎と熊の絵が出てきたのです。びっくりしました。
1954年の作品です。私の初節句に描いた物なのです(私は1953年生まれ)。昔の記念写真の中にこの絵が写っていたので知ってはいたのですがその実物が出てきたとはびっくりです。保存状態もよくあらたな宝物が出きました。

今日のおつまみ達
牛肩ロースステーキ、塩、こしょうで焼いて焼き肉のたれをかけました。添えたのはサンチュ、ミニトマト、カニかまです。
キュウリのぬか漬けにエンドウ豆の塩豆です。

JUGEMテーマ:おうちご飯
author:ヨシスタジオなか園, category:おやじの料理/洋食, 21:22
comments(4), trackbacks(0), pookmark
大量のホワイトシチュー/おやじの料理
一昨日の土曜日は長男の誕生日でした。バースデイケーキとホワイトシチューでお祝いでした。今、長男は就職頑張っています。

ホワイトシチュー

材料:オリーブオイル大さじ1、豚バラ薄切り200グラム、玉ねぎ2個、人参1本、じゃがいも2個、シメジ1パック、まいたけ1パック、しいたけ8枚、水2リットル、生クリーム200cc、コンソメキューブ3個、塩大さじ1弱、黒胡椒、片栗粉大さじ2
ホワイトルー材料:小麦大さじ6、バター40グラム、牛乳500cc

1、片栗粉を同量の水で溶いておきます。野菜はそれぞれ切っておきます。豚は3センチほどに。
2、大鍋にオリーブオイルを入れ豚肉を中火で炒め、櫛切りにした玉ねぎを炒めます。程よくなってきたらその他野菜も入れて炒め水を投入しコンソメキューブを入れて沸騰させます。沸騰したら弱火にして煮込みます。
3、ホワイトルーを作ります。フライパンにバターを溶かし、小麦粉を焦がさないように炒め、牛乳で少しづつのばしていきます。とろっとしたら出来上がり。
4、大鍋に塩、黒胡椒を入れて味を整えてからホワイトルー、生クリームを入れて混ぜ合わせ、片栗粉を溶き直して投入ししばらく煮込んだら完成。


長男の誕生日。バースデイケーキとベルギーのデザートビール、リンデマンのカシスで乾杯です。

昨日の日曜日の朝食はドリアです。ご飯にホワイトシチューをかけ、チーズをのせてオーブントースターで焼きました。

昨晩の月曜日の晩ご飯、グラタンです。

チーズの焦げ目が美味そうでしょ。

今日の朝食です。残り2〜3人分のホワイトシチューにカレー粉小さじ2、ガラムマサラ小さじ1/2を入れクリーミーなカレーにしました。これで最後です。

blogram投票ボタン
JUGEMテーマ:おうちごはん
author:ヨシスタジオなか園, category:おやじの料理/洋食, 07:27
comments(2), trackbacks(0), pookmark
朝のホットドッグ/おやじの料理
昨晩は酢飯を作って余っていたので、朝はパンにしました。超手抜きのホットドッグです。

ホットドッグ

昨晩のサラダの余りの千切りキャベツに塩、黒胡椒、バルサミコでコールスローのようにし、バジル味のウインナーを焼いていっしょにサンドし、ケチャップと粒マスタードです。
時間があればザワークラウトを作って本格的なドイツ式のドッグを作ってみたいと思いますが…。なんせ、ザワークラウトはドイツ式の漬け物、発酵食品なので勇気がいります。レシピを見ると塩とローリエの葉と香辛料といたって単純ですが、乳酸発酵で酸っぱくなるわけで失敗したら恐い。でも、物好きなおやじとしてはやってみたいのですよ。かみさんに怒られないようにしないといけませんけどねえ。
そうそう、昨晩の残りの酢飯はお昼に「酢飯かゆ」にしようと思っています。出汁で酢飯を炊いて、ポン酢をかけて食べます。あっさりしたお新香を添えればグッドです。簡単でほんとに美味いのでお薦めです。
blogram投票ボタン
JUGEMテーマ:おうちごはん
author:ヨシスタジオなか園, category:おやじの料理/洋食, 10:02
comments(4), trackbacks(0), pookmark
温野菜のサラダ/おやじの料理
思いつきで作ってみました。ドレッシングが美味いです!手抜きのサザンアイランドに市販のイタリアンラー油です。

温野菜のサラダ

材料:人参1本、ブロッコリー1房、塩
ドレッシング:マヨネーズ大さじ2、ケチャップ大さじ2、市販のイタリアンラー油適量

1、マヨネーズとケチャップを混ぜておきます。
2、人参は皮を剥き乱切りにしておきます。ブロッコリーは小さい房に切り分け、じくは皮を剥いて輪切りにしておきます。
3、鍋に水と塩を入れ海水濃度にして、沸かします。まず、人参を入れて茹で始めます。5分たったら、ブロッコリーを入れてさらに2分茹でてざるに上げます。
4、器にに3を盛りつけ、1の手抜きのサザンアイランド(マヨネーズとケチャップ)をかけ、イタリアンラー油をかけて完成。
イタリアンラー油です。ごま油の香りではありません。オリーブオイルにニンニク、玉ねぎ、赤唐辛子、アンチョビ。
かなり旨味があります。パスタ等に使えます。色々と研究してみます。

blogram投票ボタン
JUGEMテーマ:おうちごはん
author:ヨシスタジオなか園, category:おやじの料理/洋食, 13:45
comments(2), trackbacks(0), pookmark
ビーフクリームシチュー/おやじの料理
カレーとほぼ同じ材料

いつもだと市販のカレールーでカレーにするところだけど、同じ材料を使って違う料理をしようと思い作ったのがクリームシチュー。意外と簡単に出来るもんなんですねえ。カレーを市販のルーを使わずに本格的に香辛料を混ぜ合わせて作ろうと思ったら大変なことになると思うけど。ホワイトシチューなら市販のルーなんて使わずに簡単に出来る事が解りました。これでドリアも作ってみよう。

<ビーフクリームシチュー>
材料:牛肩ロース角切290グラム、玉ねぎ大1個、人参1本、ジャガイモ(メイクィーン)2個、シメジ1パック(200グラム)、ブロッコリー1個、薄力粉40グラム、バター40グラム、牛乳400cc、水200cc、生クリーム100cc、コンソメキューブ2個、ローリエの葉1枚、塩小さじ1と1/2、黒胡椒適宜

1、玉ねぎは櫛切り、人参はいちょう切り、ジャガイモは一口大に切っておきます。シメジもいしづきをとりばらしておきます。牛肩ロース肉も一口大に切っておきます。
2、大きな鍋にバターを溶かし玉ねぎをしんなりするまで炒めます。牛肉を入れて色が変わるまで炒めます。
3、人参、ジャガイモ、シメジを入れて炒めます。薄力粉をふって粉っぽさがなくなるまで炒めます。
4、牛乳を少しづつ入れてまぜていきます。水と生クリームも加えローリエの葉、コンソメキューブを入れて煮込みます。
5、塩、胡椒で調味します。
6、ブロッコリーは小房にわけ、軸も皮をむき輪切りにして海水濃度の沸騰したお湯で2分ほど茹でて上げておきます。
7、器にシチューを盛り、ブロコッリーをトッピングして完成です。

シチューの材料をみると結構、高カロリーになるなあ。調べておこう。

あわせたビールは日本のエールです。地ビールの「軽井沢高原ビール・アイリッシュ・レッド・エール」。エールの甘い香りがフルーティーですっきりした味わいでした。このビールは季節限定で2010年のものです。
JUGEMテーマ:おうちごはん
author:ヨシスタジオなか園, category:おやじの料理/洋食, 09:19
comments(2), trackbacks(0), pookmark
ダイエット用オーロラソース/おやじの料理
簡単おつまみカナッペです。

昨晩は笹塚にある銭湯、笹塚温泉と言われている栄湯に行ってきました。サウナに5回入り体重が1、3キロ減りました。要するにおよそ1,300ccの汗を流した事になります。実際に痩せた訳ではないけどね。完璧なるデトックスでさわやか。
家に帰りビールのおつまみ、カナッペを制作。 ビールは「よなよなエール」を準備。フルーティーでおいしいです。
まずナビスコのプレミアムクラッカーにオリジナルダイエット用オーロラソースを用意。

<ダイエット用オーロラソース>
マヨネーズ大さじ1/2、ケチャップ大さじ1/2、プレーンヨーグルト大さじ2、塩ひとつまみ、黒胡椒を混ぜて出来上がりです。ヨーグルトでカロリーを抑えてます。

用意した具材は冷蔵庫にあったピクルス、オリーブ、茹でタコ、魚肉ソーセージ。
簡単だけどうまかったです。ビールのあとに白ワインを2杯だけいただきました。おそらくこれでカロリーオーバーになったもようです。もう少し控えればよかったなあ。
調子に乗りすぎました。深く反省!
JUGEMテーマ:おうちごはん
author:ヨシスタジオなか園, category:おやじの料理/洋食, 06:13
comments(4), trackbacks(0), pookmark
豚肉とホタテのトマト煮/おやじの料理
基本はイタリアンです。

豚肉とホタテを使ってトマト煮を作ってみました。豚肉はカルビ用の肉を500グラム、ホタテは300グラム。方南町、環七沿いにある肉のハナマサという店で安かったので購入。家にあった人参、セロリ、玉ねぎ、トマトの缶詰等を使って料理を開始。

<豚肉とホタテのトマト煮>おそらく6人前
材料/豚肉カルビ500グラム、ほたて、300グラム、玉ねぎ1個、セロリ1/2本、人参1/2本、ニンニク3かけ、オリーブオイル大さじ2、ダイスカットのトマト缶詰400グラム、鶏だし汁150cc、白ワイン80cc、赤唐辛子1本、ローリエ1枚、

1、玉ねぎ、人参、セロリはみじん切りにします。ニンニクもみじん切り。赤唐辛子は縦に裂いて種を除きます。
2、鍋にオリーブオイルとニンニク、赤唐辛子を入れて弱火で炒めます。
3、玉ねぎ、人参、セロリを中火で一緒に炒めます。(ソフリットと言います)
4、豚肉、ホタテを入れて炒め、白ワインを入れてアルコールを飛ばします。
5、鶏だし汁とトマトの缶詰、ローリエの葉を入れて煮込みます。塩小さじ1ぐらいと黒胡椒で調味をします。味見をして薄味に。少し煮詰めるのでちょっと薄くです。
7、煮汁が半分ぐらいまで煮詰まったら出来上がりです。

豚肉も柔らかくておいしかったけど今度は牛肉か魚貝系だけで作ってみたいと思います。パスタソースにしてもいいし他にもアイデアが出そうです。

JUGEMテーマ:おうちごはん
続きを読む >>
author:ヨシスタジオなか園, category:おやじの料理/洋食, 11:39
comments(2), trackbacks(0), pookmark
鶏とシーフードのトマト煮(おやじの料理)
JUGEMテーマ:おうちごはん
イタリアンな創作

イタリア料理をヒントに創作してみました。ほんとはタコを煮る料理をちょっと変えてオリジナルで考えてみました。鶏とシーフードのトマト煮。思った以上の味で、かみさんが絶賛してくれました。

<鶏とシーフードのトマト煮>4人前
材料/若鶏もも肉唐揚げ用280グラム、シーフードミックス350グラム、玉ねぎ小1個、人参小1本、オリーブオイル大さじ4、ニンニク4かけ、赤唐辛子2本、トマト水煮缶(ダイスカット)400グラム、白ワイン160cc、コンソメキューブ2個、塩小さじ2/3、黒胡椒適宜、シソの葉10枚

1、玉ねぎ、人参、ニンニクをみじん切りにします。
2、フライパンにニンニクのみじん切りとオリーブオイル、へたと種を除いて縦二つに裂いた赤唐辛子を入れて弱火で温めます。ニンニクがきつね色になり始めたら赤唐辛子を取り出します。
3、玉ねぎと人参のみじん切りを入れて中火で炒めます。(イタリア料理ではソフリットと言ってだしの様な物になります。ほんとはセロリも入りますが)
4、鶏肉とシーフードミックスを入れて炒めます。白ワインをじゃーっと入れてアルコールをとばします。
5、トマトの水煮缶とローリエの葉、コンソメキューブを入れて煮込みます。塩と胡椒で調味をして(煮詰めるので塩味はうすく)約30分ぐらい煮詰めます。とろとろの状態になったら出来上がりです。ローリエの葉は取り出します。
6、器に盛りつけ、細く切ったシソの葉を散らして完成です。イタリア料理ではイタリアンパセリの葉を散らしますが。シソの葉も香りがよくてトマトの風味によくあいます。

玉ねぎと人参をオリーブオイルで炒めています。セロリが入ればソフリットと言うそうです。

煮込んでいる状態です。この段階で塩味をちょうど良くすればパスタのソースになると思います。半分ぐらいに煮詰めるので、塩味はうすく調味をしておきます。
author:ヨシスタジオなか園, category:おやじの料理/洋食, 09:24
comments(4), trackbacks(0), pookmark
創作煮物 トマト煮
JUGEMテーマ:おうちご飯

ジャガイモとシーフードのトマト煮

ジャガイモ、人参、玉ねぎがあるので、基本を踏まえつつ料理の創作を開始。まず考えられるのがカレーですがあまり面白くないし時間もかかるので、ラタトゥイユの応用で創作してみました。冒険です。

<ジャガイモとシーフードのトマト煮>4人前
材料/ジャガイモ中4個、人参1本、玉ねぎ1個、冷凍シーフードミックス200グラム、ニンニクひとかけ、オリーブオイル大さじ2、水300ml、コンソメのもと2個(キューブのやつ)、ホールトマト缶400グラム、塩小さじ1、黒胡椒適宜、オレガノ適宜、パセリ適宜

1、一口大に切ったじゃがいも、人参を皿に並べラップをして、電子レンジで約8分チンします。
2、鍋にニンニクのみじんきりを入れ、オリーブオイルを入れて弱火にかける
3、香りがたってきたら、くしきりにした玉ねぎを中火で炒める。
4、玉ねぎが透明になってきたら、凍ったままのシーフードミックを入れて炒める。
5、電子レンジでチンしたジャガイモと人参を入れ、水を加えます。コンソメのもとを入れて沸騰させます。
6、ホールトマト缶を入れ、塩、黒胡椒、オレガノを入れます。
7、蓋をして、弱火で10分煮て完成。器に盛りパセリをふります。

オレガノの香りがトマトによくあいます。我ながらびっくりするほどよく出来ました。
author:ヨシスタジオなか園, category:おやじの料理/洋食, 08:07
comments(0), trackbacks(0), pookmark
おやじの料理ブイヤベースに挑戦
JUGEMテーマ:おうちご飯

晩ご飯にブイヤベースを作ってみました。といっても、生協の商品でスープと魚貝がセットになっている物で作りました。
一応、玉ねぎを刻み、じゃがいもを切り、料理いたしました。まずは目に涙をいっぱい浮かべながら、玉ねぎを刻み油で炒めます。そこに水を400cc、スープのもととじゃがいもをぶちこんで、中火で煮ます。じゃがいもがやわらかくなったら、魚貝類をぶちこみしばらく煮て、最後にバターをおおさじ1溶かして出来上がり。器にもったら、パセリを散らします。
それと牛肉の冷しゃぶサラダ。レタスに茹でた牛肉をのせ、市販の冷しゃぶ用のたれをかけて出来上がり。
手抜き料理ではありますが、完成!
まっ、そのうち腕が上がってきたら手の込んだ料理を作ってみせます。

author:ヨシスタジオなか園, category:おやじの料理/洋食, 19:57
comments(2), trackbacks(0), pookmark